お知らせ!

(※) 10月より、通常通り稽古を再開いたしました。

稽古に参加の際は、体温のチェック、参加者名簿への記入をお願いします。

また、稽古にあたっては、全剣連より稽古再開にあたり以下のガイドラインが出ておりますので、熟読の上、ガイドラインに沿った実施をお願い致します。

1 「対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」
2 「全剣連マスクガイドライン」 

更に、「剣道におけるマスク着用について(改定)」版が以下のように出ておりますので、稽古にあたっては鼻を覆うようマスクを着用してください。

 全剣連では、マスク着用に当たって、息苦しさを緩和するため、科学的な調査を経たうえで鼻を出すことを認めていました。
 一方この方針に対しては、鼻を出していると稽古中マスクがずれ落ちることが多い、新型コロナ感染症の収束が見えない中万全を期すべきである、などの意見が寄せられました。
 また、鼻を出すことは飛沫飛散を防止する効果は認められるものの鼻から飛沫を吸い込むリスクがあり、特に感染しやすいという変異ウイルスが流行り始めていることを考えると、鼻出しによる感染リスクは極力抑制すべきとの意見も専門家から伺いました。
 他方、当初ガイドラインを出した頃に比べ現在では、より呼吸のしやすい(息苦しさの少ない)種々のスポーツ用・剣道用マスクが開発、販売され、息苦しさの面からも、鼻を覆った形でのマスク着用も可能となっています。
以上のようなことから全剣連は、「マスク着用に当たっては鼻も覆うこと」として感染予防ガイドライン(補足)を改定しました。
なお、呼吸障害や熱中症の予防のため、稽古に当たっては、長時間の稽古を避け、適切な休憩とこまめな水分補給などに留意してください。
( 専務理事)

稽古日時・場所

  • 毎週月曜日 午後7時~9時[西中学校]
  • 毎週金曜日 午後7時~9時[西中学校]
    ※第2・4金曜日は8時頃まで日本剣道形
  • 偶数月最終土曜日 OB・OG等合同稽古会(会場は別途ご案内)
虔武館道場
MENU
PAGE TOP